英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

日本流行歌歌词语言特点探讨——以平成时期为中心

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2021-09-11编辑:vicky点击率:95

论文字数:26566论文编号:org202109092212045721语种:中文 Chinese地区:中国价格:$ 33

关键词:日本语言学论文

摘要:本文是一篇日本语言学论文,本论文以日本平成时期的流行歌曲为研究对象,基于语言学和修辞学的理论,探讨了歌词的语言特征。

本论文试图阐明日本流行歌曲歌词中的语言特征,但在国内外,这方面的研究还不算多,能得到的语言资料也有限。由于这个制约,数据的量和分析的方法都感到有很多不足。今后将继续对这方面进行调查,将歌词的音韵、语法也纳入视野,进行考察。

1  先行研究と本論文の研究方法


1.1 先行研究

流行歌はその歌を生み出した時代と社会の反映であると言える。また、ネットとメディアの発展につれて、流行歌はすでに我々の日常生活に浸み込んでいる。流行歌には時代の変化が潜められ、その時代を了解する資料として、すぐれた資料であるといえる。そのため、流行歌についての研究が多いのである。

1.1.1 日本での先行研究

日本では、日本の流行歌に関する研究が早く始めた。それに関する専門研究は多いのである。たとえば、見田宗介(1978)の『近代日本の心情の歴史 流行歌の社会心理史』、中野洋(1982)の『流行歌の語彙』、明治書院(1996)の『日本語学·流行歌特集』、菊池清麿(2008)の『日本流行歌変遷史』などがある。日本の流行歌についての論文も多い。著作権の問題でダウンロードできる資料には限りがある。

今得た資料から見ると、日本では、日本語の歌の歌詞に対する研究は主に歌詞の言語特徴、日本語教育、文化などに集中する。 

見田宗介(1968)は明治 1 年から昭和 38 年までの 451 曲を対象とした。喜び、あこがれ、孤独、怒りなどのモチーフ因子を分析し、戦前から戦後までの日本人の心情の変化を検討した。鈴木直枝(2000)は、1966 から 1999 年までの流行した歌を対象として、ルビと漢字の組み合わせ、感嘆詞、文末表現などの面から調査し、そして時代を 3 つに区分し研究した。吉田桃子(2003)は「日本語流行歌中の外来語に関する調査」で、日本語の歌についての研究は主に語彙に集中し、外来語を対象とした研究は少ないを指摘した。吉田は 1868 年から 2002 年までの外来語の使用の変化を調査し、今後は調査の数量を増やすべきだと述べた。濱田美和(2005)は「日本語学習の観点から見た日本の流行歌の語彙的特徴」で、日本語教材の開発を目的として、100 曲の流行歌をデータとして取り上げた。品詞、語義、単語の構成などから分析した。また日本語の学習者の立場から、日本語の流行歌を通して語彙を勉強するの困難を指摘した。しかし、歌詞の修辞、構文などの面に触れていない。それは今後の日本語の歌詞についての研究の課題とすることができると思う。立脇洋介は「日本流行歌における恋愛表現」(2007)で、心理学の視点から、1968 年から 2003 年までの間に発表された恋愛をテーマとした曲を分析し、流行歌における恋愛表現の特徴を明らかにした。

.......................


1.2 本論文の研究方法

1.2.1 研究対象と範囲

本論文の研究対象は平成期における日本の流行歌である。流行歌とは何か、中日両国の辞書ではそれぞれ次のように解釈されている。中国の『现代汉语大词典』(上海辞书出版社 2007)によれば、流行歌は“在一定时期内为广大群众喜爱而广泛传播的歌曲。”である。日本の『大辞林』(三省堂 2014)によると、流行歌は「ある時代に、多くの人々に好まれよく歌われる歌。はやり歌。特に歌謡曲をさすことが多い。」である。なかにし礼は流行歌について、「流行歌、すなわちヒットを習って売り出される商業的な歌曲」と述べ3、または日本の音楽メディア史研究家菊池清麿は、「流行歌とは、ある一定の時期に流布し、その時代相や社会世相を反映し、多くの人々に愛唱される歌謡曲、ポップス、ポピュラ ー ソングの総称4」と定義していた。流行歌についての定義とは、定説がないである。本論文では便宜上で、流行歌のジャンルを問わず、「ある期間」、「多くの人々に好まれ」の要素から日本語の流行歌を研究していきたいと思う。

日本の音楽チャート業界では、オリコンチャートの影響力は大きく、長らくアメリカの「ビルボード」誌と同様、音楽界での評価指標として、真っ先に用いられてきた。本論文の分析データは、オリコン株式会社が集計している「年間シングル CD 売り上げランキング」を参照し、平成期(1989 年から 2018 年まで)のオリコン年間チャートのシングルトップ 10 位にランクインした曲である。このランキングを参照し、まず流行歌のタイトルや歌手のデータベースを作成した。 

......................


2  歌詞の語彙からみる言語特徴


2.1  品詞からみる言語特徴

品詞の分類は様々なものがある。本論文では、日本語教育に広く知られている学校文法を使用する。日本語の学校文法の分類では、品詞を動詞、形容詞、形容動詞、名詞、副詞、連体詞、接続詞、感動詞、助動詞、助詞に分けている。本論文は学校文法の分類に基づいて、動詞、形容詞、形容動詞、名詞、代名詞、副詞、感動詞に絞って検討してみる。

表 1-1  本論文における品詞分類

表 1-1  本論文における品詞分類

表1-2  分析データの概要

表1-2  分析データの概要

................................


2.2  複合語からみる言語特徴

複合語とは、独立した二つ以上の単語が合わさってできたものである。その結合した単語は本来の単語とは全く異なった意味と機能を持つようになった新語である。複合語の構成要素は複雑である。歌詞の中には、複合語が大量に使われている。次に、具体的な例文を結びて、複合語の構成パターンを見て、主に「名詞+名詞」、「名詞+動詞」、「名詞+形容詞」、「名詞+形容動詞」「動詞+名詞」、または「動詞+動詞」、「動詞+形容詞」「動詞+形容動詞」、「形容詞+名詞」、「形容詞+動詞」、「形容動詞+名詞」、「外来語+和/漢(和/漢+外来語)」、「外来語+外来語」などが分けられる。

名詞+名詞

 1.いっそ激しく切ればいい/丸い刃はなお痛い/後に残る傷迹は无理には隠せはしない(Yah Yah Yah)

2.恋人同士だから飲むロマンティックなあのジュース(エロティカ·セブン)名詞+動詞

3.君の眼差し/遠く見つめてた(世界中の誰よりきっと)

4.いつか見た/朝焼けはきっと思い出せるよ/抱きしめたい気持ちはとても抑えきれない(survival dance ~no no cry more)

5.僕が変わる前に/さあステップをもう一度/出逢いたいなら目立つんだ(ハロウィン·ナイト)

6.一人じゃないさ/涙拭えば/大切なものに気づくのだろう(To be free)名詞+形容詞

7.心細さを集めて/波にほうり投げた/海が割れればいいの(嵐の素顔) <论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非