英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

《交给岚吧》(节选)日译汉翻译实践报告

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2021-02-14编辑:vicky点击率:98

论文字数:56555论文编号:org202101262111275578语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 66

关键词:日语论文选题生态翻译学日本综艺节目字幕翻译

摘要:本文是一篇日语论文选题,本翻译实践报告是以节目语音为基础整理翻译文本,并基于翻译理论翻译后撰写的。通过这个过程,笔者觉得翻译不是一个简单的工作。

本论文结论具体如下。第一,翻译前的准备工作非常重要。日本的综艺节目本来就没有字幕,所以有必要边听边整理教材。但是,说话速度很快,有时听不懂,所以要耐心地听几遍。然后,在画面的同时,还需要利用至今为止掌握的日语知识进行推测,并向同级生或老师确认。另外,如果不充实背景知识,成功的翻译就很难了。和教科书上学的日语不同,在综艺节目中出现的日语口语特征很强,如果没有看过的话,可能就不能很好地理解原文的意思。因此,在翻译某个领域的文本之前,必须事先知道该类别的背景知识或风格。


第一章 翻訳タスクの紹介


1.1 翻訳タスクの背景

『嵐にしやがれ』という番組は 2010 年 4 月から毎週土曜日に、「日本テレビ」で放送されている即興バラエティ番組である。「日本テレビ放送網株式会社」は日本テレビホールディングスの連結子会社であり、関東広域圏を放送エリアとしてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者である。中日文化交流の強化と交流分野の拡大に伴い、映画やテレビだけではなく、バラエティ番組も新時代の若者がお互いの文化理解を深める重要なルートとなっている。

2014 年、筆者が大学一年生となったばかりに初めてこの番組を見ることになった。最初は日本語を上達させる手段の一つとしてこの番組を利用することになったが、そのうちに、字幕翻訳、特にバラエティ番組の音声を字幕に翻訳することは一般の言葉翻訳とは大きな違いがあるということに気がついた。その異なる点はどこかで見られるかというと、以下のようなものが挙げられる。

(1)一般の翻訳というと文字と文字の変換であるが、バラエティ番組の音声の字幕翻訳はそれとは違った音声を文字に替えることである。したがって、バラエティ番組の音声を字幕に翻訳する際、特に文の長さやその言葉の区切りなどに注意を払わなければならないということがわかった。

(2)一般の翻訳では、翻訳テキストとなった原文は繰り返し推敲されたもので、文法的な間違いや余分な情報が少ないと言える。しかし、バラエティ番組の音声を字幕に翻訳する際、翻訳テキストとなった原文はもともと話し言葉であって、省略表現が多く使われているのが特徴である。従って、一般翻訳とは違って、バラエティ番組の音声の字幕翻訳は情報をロジックに整えなければならないという特殊な翻訳テクニックを取る必要がある。

..........................


1.2 翻訳タスクの目的と意義

本翻訳タスクの目的と意義は以下の通りである。

第一、字幕翻訳に関する国内研究では、ある具体的な翻訳理論に基づき、ドラマやドキュメンタリー又は映画の字幕についての翻訳研究が多く見られる。しかし、日本のバラエティ番組の音声における字幕翻訳のテクニックを検討した研究はほとんど見られない。王麗萍(2011)、趙麗傑(2011)、劉徐霖(2012)、曹健(2012)、徐倩文(2013)らは主に生態翻訳理論を基に、翻訳した字幕が適切かどうかを検討している。これらの研究は主に英語を中国語へ、中国語を英語に翻訳した訳文についての分析研究であり、中国語を日本語に、または日本語を中国語への字幕翻訳や特に異なる言語の音声を字幕翻訳したケースに関する研究はなかなか見られない。しかも、生態翻訳理論研究の発展につれ、ここ数年生態翻訳理論に基づいた翻訳実践報告書は続々と出始めている。生態翻訳理論も具体的な翻訳過程に用いられるようになっている。その中で、字幕翻訳に関する翻訳実践報告も見られるようになった。例えば、黄安琦(2016)は生態翻訳理論に基づき、中国の中央テレビ局で放送されたドキュメンタリー『手足』を対象とした翻訳実践報告書を書いている。余倩倩(2017)は生態翻訳理論の視点からドキュメンタリー『太和武当』を対象とし、中英翻訳における実践報告書を書いている。

要するに、今日までの研究から次のような三つの字幕翻訳における特徴がまとめられる。

(1)生態翻訳理論を利用し、翻訳文又は翻訳文の言葉表現についてを分析や翻訳文の善し悪しを評価する研究が多く見られるかというと、ここ数年いろんな言語における翻訳実践報告書も多く出されている。

(2)前述した先行研究のテキストについては、生態翻訳理論を用いた字幕翻訳の研究で映画やドラマとドキュメンタリーなどの翻訳がよく見られており、バラエティ番組特に音声を字幕した翻訳研究は言及されていない。

(3)翻訳目的語は中国語を英語に、英語を中国語への翻訳研究が大半を占め、中国語と日本語の字幕翻訳における研究は多く見られないのが現状である。従って、生態翻訳理論を基に日本のテレビ番組の音声を字幕に翻訳したものをテキストとし、分析考察を行った本翻訳実践報告書に有力な参考資料となることと、今日までの研究に言及されていない翻訳実践報告書となることが期待できる。

..............................


第二章 翻訳プロセス


2.1 翻訳実践の準備作業

前章で述べたように、2014 年から筆者が見てきた日本のバラエティ番組で使われる音声の字幕翻訳を本翻訳実践報告書のテキストにした。それから 5 年余り、本翻訳実践報告書のテキストとなっている『嵐にしやがれ』の番組だけでなく、『VS 嵐』や『相葉マナブ』や『月曜から夜ふかし』など日本のバラエティ番組をたくさん見てきた。また、大学院生になってからは音声を字幕にする翻訳実践を行ってきた。「嵐」というアイドルグループや日本のバラエティ番組の放送特徴には非常に詳しいとは言えないが、ある程度知っているとは言える。翻訳実践を行う前に、次のような準備作業を行ってきた。

第一、『嵐にしやがれ』というバラエティ番組の音声を文字化させ、それを翻訳のテキストとした。「日本テレビ」の公式サイトで探したビデオには本来字幕はほとんどみられなく、視聴者たちの注意を喚起するためにヒントとしたわずかな文字がビデオの画面に映されただけであった。まず、筆者はそのビデオを聞きながら音声をパソコンに入力し、テキストに整理した。また、バラエティ番組に登場する人物は多く、訳文では、文の発話者の名前をアルファベットで表記したりした。それから、音声を文字化させたテキストの正しさを確認するために、筆者はビデオを 3 回以上繰り返し聴きながらチェックしたり、間違いを最小限に控えた。最後に本翻訳実践報告書の意図やテレビ番組の言葉表現の特徴に合わせてテキストを選定した。

第二、ほかのバラエティ番組もチェックしながらその種の字幕における訳し方の特徴を把握し、自分の翻訳能力の上達に努めた。翻訳能力は練習すれば練習するほど上手になれることは言うまでもないことなので、普段から翻訳を通じてその実践能力を鍛えてきた。また、他人の音声を字幕に翻訳するテクニックを参考したり、見習ったりして日本語の話し言葉の特徴を把握した。

............................


2.2 翻訳理論の選定

本翻訳実践報告書は生態翻訳理論をもとにして考察したものである。その理論をもとにした理由としては次のようなものが挙げられる。一つ目は、生態翻訳理論は多くの翻訳実践の指導理論として使われていると言える。近年、生態翻訳理論についての研究が多く見られるが、その理論を基盤とした多く翻訳理論総合分野での研究や翻訳実践報告書も多く見られるようになっ论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非