英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

《空中轮胎》(节选)日译汉翻译实践报告

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 dissertation登出时间:2021-02-19编辑:vicky点击率:87

论文字数:52999论文编号:org202102021024577281语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 44

关键词:日语论文选题经济小说文本类型

摘要:本文是一篇日语论文选题,本翻译实践报告书根据纽马克理论,将《飞翔轮胎》这部经济小说的一部分摘录出来作为分析对象进行了论述。

本文第一章阐述了研究背景、翻译文本的介绍、翻译实践报告的目的。第二章总结了文本类型论、重视意思的翻译和重视沟通交流的翻译两种翻译方法,介绍了《飞翔轮胎》中翻译理论的适用性。第三章是对翻译实践过程的分析,论述了翻译前的准备阶段、翻译阶段、校对阶段。在第四章中,具体选取了译文,根据新马克的翻译理论,进行了实例分析。笔者从词汇的翻译和句子的翻译中,对作品中的文化词汇、固有名词、拟声拟态词、比喻表达、委婉表达、惯用句进行了具体的翻译方法的论述。


第一章 翻訳実践の概況


1.1 研究背景

ここ数年、中日両国が政治、経済、文化の各方面のつながりが深まり、日本の小説も中国で盛んになりつつある。その中で、城山三郎に代表される経済小説家の作品も 1965 年には翻訳して紹介されていた。特に東日本大震災と津波災害の後、日本ではより多くの人々が不安に巻き込まれ、多くの企業、特に地震地域の中小企業が問題を抱えた。中小企業の景気回復を促進するために、経済小説は希望と夢向けの努力していく精神を伝えている。伝統的な文学作品と比べ、現実問題を反映した経済小説は日本でベストセラーリストをしっかりしめており、日本文学と社会に大きな影響を与えている。大学時代に『半沢直樹』という連続テレビ ドラマを見たあと、筆者は池井戸潤の経済小説に興味を持っている。そして、2018 年、本木克英監督による『空飛ぶタイヤ』を元に改編された同名映画が上映されたのがきっかけでもある。これも池井戸潤にとって初の映画化作品となる。筆者もその映画の影響を受け、原作小説を読み始めた。作品の中で、作者は一貫的なスタイルに従い、数多くの登場人物が描き、コンパクトなストーリーを中心に展開した。読んでいるうちに、映画における速い流れに比べて、『空飛ぶタイヤ』という作品では自動車会社のリコール隠しという身近で起こっている問題について、もっとリアルに描写されていることに気づいた。1 つの事故で影響を受ける数多くの人々の心情を細かく丁寧に書けるのはすごいと思う。それで、筆者もこの小説を翻訳してみることにした。

........................


1.2 作者紹介

池井戸潤(1963 に生まれ)は、日本の近代経済小説の代表的な作家であり、銀行業に携わってきた経験を生かし、小説の創造的要素として銀行業、ビジネス、金融などを組み合わせることができる。子どもの頃から、図書館にある国内外のミステリーを読み漁る日々を送り、特に江戸川乱歩賞受賞作は必ず買って読むほどで、いつか自分で書きたいと作家を志すきっかけになった。岐阜県立加茂高等学校から慶應義塾大学文学部および法学部卒業後、1988 年に三菱銀行(当時)に入行した。1995 年、32 歳の時に同行を退職し、コンサルタント業のかたわら、ビジネス書の執筆や税理士 会計士向けのソフトの監修をしていた。ビジネス書の執筆業は順調だったが、テーマが限られていることから将来に不安を感じ始め、夢だった江戸川乱歩賞を目指し始める。

1998 年、『果つる底なき』で第 44 回江戸川乱歩賞を受賞し、作家デビューした。2010 年、『鉄の骨』で第 31 回吉川英治文学新人賞を受賞した。2011 年、『下町ロケット』で第 145 回直木賞受賞した。元銀行員の経験を生かしたミステリー(『果つる底なき』)、銀行を舞台にした半沢直樹シリーズ(『オレたちバブル入行組』ほか、『不祥事』など)、中小企業を舞台にした『下町ロケット』、弱小企業野球部の救済を描く『ルーズヴェルト ゲーム』、企業の不正を描いた『空飛ぶタイヤ』『七つの会議』、政治と若者の就職難をテーマにした『民王』など、幅広いジャンルのエンタメ作品に挑戦している。

.......................


第二章 翻訳理論の枠組み


2.1 ニューマークの翻訳理論

20 世紀は翻訳の時代と呼ばれている。20 世紀から現在に至るまでに、世界中の翻訳活動と翻訳理論に大きな変化がおきた。20 世紀前半、西洋の翻訳理論は古典文学翻訳にこしつしており、伝統的な翻訳方法にこだわっていた。20 世紀後半に入り、色々な学科の発展と互いに協力し合うことによって、新たな翻訳研究をみるようになった。ニューマークは 20 世紀の翻訳分野の大きな変化を以下のように指摘している。

(1)読者と時代背景を重視、理解しやすいことを強調。

(2)翻訳は宗教、文学と科学の著作からテクニック、貿易、時代問題、広告などの話題に広げた。

(3)原文のかたちは、本から、文章、論文、条約、手紙、法律、広告、講演、文書などまでおおいに増えた。

(4)術後の標準化。

(5)翻訳機関の成立。

(6)言語学などの学科と翻訳理論は翻訳活動を指導する役割を果たした。

(7)翻訳は知識の教授、国家や民族の相互理解を深め、文化をひろめる道具となった。

ピーター ニューマークはチェコスロバキアに生まれ、早い頃イギリスに移住し、ケンブリッジ大学のトリニティ学院を卒業した。イギリスの有名な翻訳理論家であり、同時に翻訳教育家でもある。著作は『翻訳問題探索(ApproachestoTranslation,1981)』と『翻訳教程(A Text Book of Translation,1988)』、『About Translation』、『Paragraphs on translation』、『A Correlative Approach to Translation』が五つある。異文化コミュニケーション理論と現代言語学の研究成果を翻訳研究に運用し、翻訳は科学であり、芸術と技能でもあると述べている。とくに、有名な「意味重視の翻訳(semantic translation)」と「コミュニケーション重視の翻訳(communicativetranslation)」を提案した。ニューマークの著作にある豊富な実例は翻訳の学習者に十分な手引きと助言を与えてくれるし、取り上げる問題の多くは重要な実践的意義がある。

..................................


2.2 テキスト類型論

翻訳する前にテキスト類型を決めないと翻訳方法を決められないということである。ドイツのカタリーナ ライス(KatharinaReiss)は、情報の伝達が主な機能である「情報型テキスト(informative text)」、発信者の考えと表現の特徴を伝える「表現型テキスト(expressivetext)」、そして、受信者を説得して何らかの行為をするように訴える機能が重視される「効力型テキスト(appellativetext)」というテキスト類型論を提案した。カタリーナ ライスの分類によると、ニューマークは表現型テキスト、情報型テキスト、勧誘型テキストをさらに提示した。この三つのテキストは具体的に説明すると、以下のようにまとめる。

表現型テキストの中核は、話し手、つまり作者である。作者は自分の思想と感情をそれなりに輸出して、テキストを作る。読者の反応は無視してもいい。すなわち、作者はテキストにおける圧倒的な権利を持っている。典型的な表現テキストを例にあげると、権威のある公式的な文章、自伝、本格文学などが挙げられる。

情報型テキストの中核は、外的状況、トピックの事実、论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非