英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

《灰色的记忆》(节选)日译汉翻译实践报告

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2021-02-22编辑:vicky点击率:65

论文字数:46566论文编号:org202102040631493858语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 66

关键词:日语毕业论文目的论认知语言学小说翻译日汉翻译

摘要:本文是一篇日语毕业论文,本翻译实践报告书是《灰色记忆》(摘录)小说原文中的日翻译实践报告书。

笔者认为在《灰色的记忆》原文中,可以看到其多用第一人称“私”、拟声拟态词、文化负荷语等的特征。笔者在翻译《灰色记忆》时,主要以这些特征为中心,尝试了翻译及其翻译方法。本翻译实践总结如下。在第一章中,在翻译项目的介绍中,主要论述了研究背景、翻译文本的介绍以及研究目的和重要性。

第一章 翻訳項目の紹介


1.1 研究背景

いつの時代においても青少年は民族の未来と希望である。青少年の心理問題をどう適切に対処するかは、社会発展の安定と促進に重要な役割を果たすものであると言えよう。しかし、社会の急速な発展に伴い、ストレスから生じる社会問題の対象が大人から子どもにまで広がりつつある。心理疾患とうつ病などの病気を病む子供のかずが年々増えているのが現状である。

China National Knowledge Infrastructure(以下は CNKI と省略する)で「儿童 心理疾病」をキーワードにし、検索すると、191 本の関連内容が出てくる。また、「儿童 抑郁」をキーワードに検索したら、それに関連する内容は 2118 本にも至った。近年、子供の心理問題はますます世界の社会問題になっていることと推測できる。このような心理問題が起きている大の理由として以下のようなことがあげられる。第一、親の性格、夫婦関係または彼らの物事に対する態度が子供に大きな影響を及ぼしているだけでなく、家庭環境、家庭内の雰囲気も子供の身体と精神に大きく影響を与えていると言えよう。第二、少年時代は青少年における心理廃育の重要な時期であり、もし、親が子供の面倒をよくみなかったり、学校でいじめがあったりすることや、ネット社会で情報が多すぎてその真偽の判断が難しくなっていたことで子供が岐路に陥るケースが多くみられる。子供の心理健康教育が学校だけでなく、家庭にも問われていることが今の社会の深刻な問題となっている。

上述したように、現実では本翻訳実践報告書の分析対象を『灰色の記憶』とした一番の理由である。というのは、小説『灰色の記憶』の作者は三回も自殺未遂をしたうえに、最後は 21 歳という若い年に阪神電車六甲駅で鉄道自殺をしたのである。小説を読んでいるうちに、作者が家庭の影響を受け深刻な心理問題を抱えていることに気付いたので、本翻訳実践でこの自伝小説の翻訳を試みた。

.......................


1.2 翻訳テキストの紹介

『灰色の記憶』は日本の作家久坂葉子によって書かれた作品である。この作品は八つの章節からなっており、それの第一章から第四章までの訳文を研究対象として、本翻訳実践報告書を完成した。本節では、主に『灰色の記憶』の作者、その代表作品『灰色の記憶』のあらすじ及び小説での表現使用の特徴について論ずる。

1.作者について

本小説の作者、久坂葉子は美しい女性作家と知られており、本名は川崎澄子である。彼女は 1931 年裕福な貴族の家庭に生まれたという。しかし、戦争で家が落ちぶれるようになった。彼女はいろんな苦難を乗り越え、生き残るためにいろんな仕事に挑まなければならなかった。成年後も感情の挫折を受け、悩みと苦悶に陥り、そこで抜け出せなくなった。幼少期の心理的挫傷と戦争の加害を受けて最後は 21 歳で、阪神電車六甲駅で鉄道自殺をし、1952 年の大晦日に若い人生に終止符を打ってしまった。

久坂葉子は、18 歳で小説『幾度目かの最期』を出版し、一躍して第 23 回芥川龍之介文学賞の候補者にまでなった。旧時代と新時代が交差する際に、生活の重荷を背負わなければならなかったが、苦難に屈服しなかった彼女は『入梅』、『華々しき瞬間』という作品を次々と完成し、出版されるようにった。生活は困窮に陥ったが彼女の愛への憧れを止めることはできなかった。彼女の作品は美しい恋への憧れがあるだけでなく、伝統的な観念に挑戦する内容も満ちている。

.......................


第二章 翻訳プロセスの説明


2.1 翻訳実践前の準備活動

翻訳作業として、まず、その翻訳対象への理解が重要な一環であると思われる。そのため、翻訳作業を始める前に、作者及び原文の創作背景などへの深い理解と分析が不可欠である。したがって、次のような準備活動を行った。

1.作品の題材は自伝小説であるため、小説を読む前に、作者の性格及び文学創作の風格を調べた。小説に対する理解を深めるために、作者の人生の事跡も調べた。

2.翻訳実践を行う前に、原文の精読を行った。そこで、小説の内容や表現特徴を十分に把握した。原文の内容をより一層深く理解するために、インターネットを利用し、作品創作の背景及びその時代の歴史に関する資料も調べてみた。

3.言葉表現には、作品での第一人称「私」、擬声擬態語、文化負荷語が多く見られ、理解しにくいところが多々ある。筆者は読みながらそれらを「Google」、「BING 国際版」、「Yahoo Japan」、「Wikipedia」などのウェブサイトを使って関連内容を調べて使い方の特徴を把握した。

4.翻訳ツールとしては、『スーパー大辞林 3.0』、『新明解国語辞典』、『新世紀日漢双解大辞典』という辞書を利用し、原文に見られる新しい語彙の意味とその使い方についても理解を深めた。辞書のほかに、MOJI 辞書、CASIO などの電子辞書も利用し、さらに本文内容への理解を深めた。

以上の準備活動を経て、翻訳作業に入った。

.....................


2.2 翻訳作業

1.原文は八つの節章、計 65306 文字数となっていて、それによって翻訳のスケジュールを作った。週に二章ずつ翻訳を行い、その主な登場人物間の関わりを整理し、各章での問題点を要約した。

2.翻訳する際に、第一人称「私」、擬声擬態語、文化負荷語及び特徴がある内容を重点的にマークし、参考になるようグラフで表示した。全文の試訳後、適切な訳文を完成するために、訳文を練り上げた。

3.訳文の適切性を高めるために、理解しにくい文型および言葉などは指導教官に尋ね、その正しさを確保した。

...........................


第三章 翻訳理論の選択理由 ......................6

3.1 Vermeer のスコポス理論............................6

3.2 先行研究................7

3.3 スコポス理論を選んだ理由.................8

第四章 翻訳ケースの分析 ......................9

4.1 語彙の翻訳..................9

4.1.1 第一人称「私」の隠顕............9

4.1.2 擬声擬態語のイコン性............13

第五章 翻訳実践のまとめ .....................23

5.1 本翻訳実践報告書のまとめ.............论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非